講演要旨原稿の書式
1. 講演要旨原稿は A4 版縦置き1枚で作成して下さい。白黒印刷となります。
2. 原稿 1 ページは, 24 字×49 行×2 段 = 2352 字を基準とします。
  マージンは上 23 mm、下 23 mm、左 19 mm、右 19 mm として下さい。
  また, 1 段目と 2 段目の間は 6 mm 空けて下さい。
3. 原稿紙面の左上部は、左マージンから 31 mm (9 文字分), 上マージンから 21 mm (4 行分)を空白として下さい。
4. 講演題目は 1 行目の左マージンから 9 文字空けて、本文より大きく書いて下さい。
5. 研究者氏名を「(所属略称)(会員資格)氏名」の形式で、3 行目から右側に寄せて書いて下さい。
  会員資格は正会員の場合は(正)、学生会員の場合は(学)、関連学会*(他)と記し、
  その他の場合は書かないで下さい。連名の場合には、発表者(登壇者)の会員資格の前に○印をつけて下さい。
  また、後日、講演内容についての質問を受けていただける方の右上に * 印をつけて下さい。
  (例) (西大工)○(学)化工 一郎*・(正)工学 次郎・(他)京 花子
6. 本文は 5 行目左段から書いて下さい。
7. 原稿の右下に脚注として * 印をつけ、連絡のための E-mail アドレスなどを記載して下さい。
8. PDF ファイルはPDFバージョン:1.4 (Acrobat 5.X) で作成ください。できるだけ Adobe Acrobat をご使用ください。
9. PDF ファイルのセキュリティ設定は「なし」にしてください。
10. PDF ファイル作成時には「フォントの埋め込み」を行って下さい。
*注意:関連学会 日本生物工学会 日本農芸化学会 日本食品工学会 日本機械学会
大会トップページへ